賃貸を探す際の情報

HOME | SITEMAP

トップ » 賃貸なら戸建も難しくない

新着情報

戸建てが賃貸向きでない理由

戸建て住宅は賃貸には不向きなのが一般的です。なぜそうなるかというと住宅の価格形成要因に中には、収益性は低位に置かれているからです。住宅を購入しようとする人たちはそこから得られる収益を目的とすることはほとんどなく、むしろ住環境の善し悪しに選択のウエイトを重くおいているからです。つまりその住宅を貸してどれだけもうけようかと考える人たちははじめから戸建ては選択しません。従って仮に賃貸したとしても総額に見合っただけの賃料収益を得ることができないことが一般的です。現実の市場で稀れに散見される例では、転勤等で一時的に借家に供している例などが殆どです。

戸建てで暮らすメリット

賃貸の物件というと、一般的にはマンションやアパートといった集合住宅のタイプが多いですが、戸建のタイプもあります。集合住宅では、他の部屋の生活音が気になったり、自分でもなるべく音を発生させないように気を遣ったりしますが、戸建の場合は、生活音についてはあまり気にせずに暮らすことができます。また、庭が付いているため、花を植えたり、家庭菜園を楽しんだりすることができます。賃貸のための費用については、集合住宅と比較すると割高の場合が多いですが、集合住宅には無いメリットもたくさんあり、のびのびと生活することができます。

© Copyright 賃貸探しの条件とは何か. All rights reserved.